2017.02.09 Thursday

大ブレイク中フィルムコンパクト「CONTAX T2」

0

    コンタックスT2が大人気となっております。中古店ではかなり品薄・価格高騰…。でも欲しい!という方は多いと思います。僕は5年ほど前まで所有していましたが、どんなカメラかをザッとブログに書いておこうと思います。

     

    ▲こちらがコンタックスT2。

    フラッシュ部分が茶色くなっていますが、この症状はよく見かけます。

     

    まず描写です。カールツァイス製のゾナー38mmF2.8が搭載されております。ツァイスレンズは豊かな色乗りが特徴のレンズですが、T2も肌色の深み、緑など原色の濃厚さなどが味わえます。後継機のT3になると、いわゆる「ヌケが良い」という感じですっきりさわやか。濃厚さよりも緻密さといった感じです。僕もなんとなくT2は濃厚くらいにしか感じてなかったですが、昨年T3と同一シチュエーション&同一フィルム&同一プリント設定で撮り比べしたんです。そうしたら、もう明らかな差がありました。T3の繊細さを好む人もいると思います。でも、カラーネガフィルムの暖かみが感じられるのはT2の方かもしれません。

     

    続いて操作感。これはT3の方が全体的に親切ですね。レンズにある絞りリングを「F2.8」にするとプログラムAEになります。F2.8では光を取り込みすぎて露出オーバーになる場合、絞りを自動的に変更して最適な露出にするということ。F4以下に絞りリングを設定すると絞り優先AEとなり、露出オーバーになっても設定絞り値で撮影するという仕組みです。ちょっとわかりづらいですね。AFがしっかりと合うのもT3でしょうか。濃厚な発色を活かした人物ドン!みたいな撮影ではピントはちゃんと合いますが、咄嗟に撮るようなスナップではピンボケになることもあると覚悟しましょう。まあ、ピンボケの風合いもオーケーというのが趣味のフィルムの世界ではありますが、ザッと昔撮った写真を見返すと、36枚中7〜8枚はピンボケという感じでした(ちなみに、僕は撮るの雑なので参考までに)。

     

    そしてカメラの質感。これは相当に高級感あります。他に高級コンパクトというと、リコーGR、ミノルタTC-1、ニコン28Tiなどさまざまなものがありますが、まあワンランク上という感じがします。剛性感と重量感が違う感じ。この真冬の季節ですと、ヒヤッとする金属感が素敵です。電源をオフにしたときの、レンズバリアが高速で閉じるさまも、スターウォーズでやけにスピーディーに閉まる扉みたいな感じで楽しいです。

     

    T2をお探しの方、良い個体と巡り会えるといいですね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    snap!=Fumihiko Suzuki's flickr
    www.flickr.com
    F.Suzuki's items Go to F.Suzuki's photostream
    Twitter
    Instagram
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    レンズの時間 (玄光社MOOK)
    レンズの時間 (玄光社MOOK) (JUGEMレビュー »)

    snap!企画・編集・執筆の本。

    古今東西、安価から高価なものまで「レンズ」に注目した新雑誌。フィルムコンパクトの使い方など、フィルム初心者向け企画も充実!
    Recommend
    フィルムカメラの撮り方BOOK (玄光社MOOK)
    フィルムカメラの撮り方BOOK (玄光社MOOK) (JUGEMレビュー »)

    snap!企画・編集・執筆の本。


    スマホやコンデジしか使ったことがなくてもフィルムがはじめられる! 豊富な色見本からプリントの楽しさがわかる!
    Recommend
    中判カメラの教科書
    中判カメラの教科書 (JUGEMレビュー »)

    snap!企画・編集・執筆の本。

    中判カメラの使い方、魅力、作例、フィルム撮り比べなど実用記事満載。
    Recommend
    フィルム写真の教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊)
    フィルム写真の教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊) (JUGEMレビュー »)

    snap!企画・編集・執筆の本。

    フィルム写真の素晴らしさをさまざまな角度から取材した本。
    Recommend
    チェキ it ! (タツミムック)
    チェキ it ! (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

    snap!企画・編集・執筆の本。
    インスタントカメラ「チェキ」の魅力を一冊に。
    Recommend
    トイデジのアイデア
    トイデジのアイデア (JUGEMレビュー »)
    鈴木 文彦 編著
    snap!企画・編集・執筆の本。
    トイデジでも視点ひとつで作品的な写真が撮れる!ということを追求した本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM